お知らせ

【重要】PMP®受験申請時の「Exam Accommodations」指定について

2020年12月20日

最近PMP受験手続きで「Exam Accommodations」の指定を間違って指定される方が増えています。

「Exam Accommodations」は身体に障害がある場合に、受験会場で特別な配慮が必要となる場合にその旨を指定する項目ですが、ブラウザーでの言語自動翻訳を設定している場合、「試験の宿泊施設」、「宿泊施設の手配」、「試験の受験希望」の確認項目のように表示される場合があり、指定間違いが増えているように思われます。

受験時に特別な配慮が必要となる場合のみ「Yes(はい)」を選択するようにしてください。

「Exam Accommodations」を指定した場合、身体の状態について詳細を申請するまで「Exam Acccommodations Pendig」となり受験日程予約ができない状態となります。

誤って指定した場合は、アジアパシフィックサービスセンターのカスタマーケア担当 customercare.japan@pmi.org に指定の訂正を依頼してください。

受験上の配慮について(Exam Accommodations)(日本語訳)

「Exam Accommodations(受験上の配慮について)」の内容を正しく理解いただけるよう、PMI本部Webサイト Exam Accommodations ページ の内容および「Exam Accommodations Guideline (受験上の配慮に関するガイドライン)」の一部を日本語訳いたしましたので、参考にしてください。


受験上の配慮について(Exam Accommodations)(日本語訳)


なお、車いすでの受験や、事前申請が不要な持ち込み可能な医療機器、補助具、医薬品などについての詳細がピアソンVUEの「例外的な環境での受験」ページで案内されていますので、併せて参考にしてください。

ブラウザーによる自動翻訳 誤訳例

Google Chromeの自動翻訳例

Chrome.PNG

Microsoft Edgeの自動翻訳例

Edge.PNG