PMI® 試験・資格について

CAPM試験の実施要綱

2018年5月21日からCAPM®試験がPMBOK第6版対応に変更されました。

試験実施日および会場

PMIから受験承認のメールが届いたら、それに記された受験料を支払います。次に、試験のスケジュールおよび受験場所を決め、テストセンター(試験の実施・監督を行うパートナー企業:ピアソンVUE)のWEBサイトにアクセスして試験の予約をします。

受験時には、身分証明書の提示が必要です。

試験形式

3時間で150問の選択式となります。

  • コンピュータによる試験
  • 日本語での受験が可能 (必ず試験申し込み時に申込書に必ずチェックマークを入れること。)
  • 150問のうち15問は、ダミーのテスト問題です。
    ダミーのテスト問題は、受験者の点数に反映されず、将来のCAPM試験の評価のために使われるものです。
    このテスト問題は、出題領域の中でランダムに配置されます。

試験開始の前に試験時間に含まれない15分のコンピュータチュートリアルがあります

試験結果の通知

コンピュータによる試験終了後、受験者には、即時に合格・不合格の結果がでます。試験会場にて、試験結果のプリントが渡されます。
合格後6~8週間をめどにPMIのWEBにて試験の結果にアクセスすることができます。

CAPM資格の受験料

CAPM資格の受験料は、以下の通りです。
PMI会員は、CAPMの受験に必要な費用が優遇されます。

PMI会員 225ドル(再受験の場合:150ドル)
PMI非会員 300ドル(再受験の場合:200ドル)

CAPM資格の有効期限

CAPM資格合格者は、5年間資格が有効です。