PMI® 試験・資格について

PMP®試験の実施要綱

実施要綱

試験実施日および会場

PMIから受験承認のメールが届いたら、試験のスケジュールおよび受験場所を決め、直接プロメトリックのWEBサイトにアクセスして試験の予約をします。
日本国内での受験地はPrometric社ホームページから選びます。

身分証明書

受験時には、身分証明書の提示が必要です。

試験申込者と本人を照合する身分証明書となります。
申込書記載内容と身分証明書が一字でも異なっていると受験できません。
申込み前に必ず確認してください。
詳しくはこちら

試験形式

4時間で200問の選択式(4者択一問題)となります。

  • コンピュータによる試験
  • 日本語での受験が可能 (必ず試験申し込み時に申込書に必ずチェックマークを入れること。)
  • 200問のうち25問は、ダミーのテスト問題です。
  • ダミーのテスト問題は、受験者の点数に反映されず、将来のPMP®試験の評価のために使われるものです。
    このテスト問題は、出題領域の中でランダムに配置されます。

4時間の試験開始の前に試験時間に含まれない15分のコンピュータチュートリアルがあります。

試験結果の通知

コンピュータによる試験終了後、受験者には、即時に合格・不合格の結果がでます。レポートには、各ドメインの正解率の割合が表示されます。

  • PMP®資格証明書
    合格後6~8週間をめどにPMI本部から郵送にて資格証明書が届きます。
    繁忙期によっては、変動があります。
  • 住所不明のために合格パッケージが返送されるケースが多くなっています。会社のご住所をご記入の方は、会社名、ビル名、部署名等も漏れなくご記入ください。

PMP®資格の受験料

PMP®資格の受験料は、以下の通りです。
PMI会員は、PMP®の受験および更新に必要な費用が優遇されます。

PMI会員 405ドル(再受験の場合:275ドル) (更新:60ドル)
一般 555ドル(再受験の場合:375ドル) (更新:150ドル)