サイト情報

個人情報保護方針

はじめに

PMI日本支部(以下PMIJと呼ぶ)はPMIのグローバル活動の日本における唯一の支部として、PMP®認定支援、PMIとのコミュニケーション、セミナー・フォーラムの実施、プロジェクトマネジメント関連図書の翻訳、教育機関とのコラボレーション、情報技術や建設分野でのPM研究会など、幅広くプロジェクトマネジメントの普及活動を展開しています。
そのような活動の中で、 当支部は、個人情報を適切に保護することが社会的責務と考え、プライバシー・ポリシーとしてPMIのプライバシー・ポリシーに準拠して、以下の個人情報保護方針を定め、これを実行し、かつ、維持いたします。

PMIは世界をリードするプロジェクトマネジメント団体として認知されています。私たちは最高の製品とサービスを会員やお客様に提供する努力を行っており、皆様との長期的なビジネス関係を構築するには相互の信頼によるところが大きいと認識しています。この信頼はお互いのプライバシーを保護することに対するコミットメントであり、またPMI活動が展開される日本の関連法規の遵守を含みます。
PMIJのウェブサイトは、個人を識別する情報入力なしでアクセスできるように構築されています。  皆様が入力された個人情報(お名前、住所、Eメールアドレス、電話番号など)は、皆様とPMIJの関係を保つ目的にのみ使用されます。PMIJのセミナーの申込み、研修の申込みなどで皆様の個人情報を必要としています。皆様が入力された個人情報はインダストリー標準のセキュリティとマネジメントプロシージャーにより保護されており、特別の断りが無い限り、その入力目的にのみ使用されます

PMIJのプライバシー・ポリシーは5項目から構成されています。「認識」、「選択」、「アクセスと修正」、「機密」そして「ウェブサイトに関する追加事項」です。

1.認識

PMIJがどのようにプライバシー保護を実践しているか、皆様の情報提供方法の選択を可能にするためにプライバシー・ポリシーを制定しています。

PMIJが収集する情報

皆様はPMIJウェブサイト、郵便などを利用してPMIJの製品やサービスを注文することができます。個人情報の種類としてはお名前、勤務会社名、役職、コンタクト情報、請求のための会社またはご自宅の情報(電話番号とEメールアドレスが含まれます)です。後からの連絡のため、また、PMIJの製品やサービスの向上をはかるため、個人的な興味が何か、PMIJの製品やサービスのご使用経験、ご希望のコンタクト方法などをお伺いすることもあります。

PMIJの情報使用目的

PMIJは皆様についての情報を、ご要望を一層理解するため、またよりよいサービスを提供するために使用します。具体的には、皆様が入力された情報を、それに基づいて目的を実行するとともに、結果を皆様にご通知し、PMIの製品やサービスの新たな情報をご提供するために利用します。
会員や資格保持者の利益のために、PMIJはマーケットリサーチ目的に皆様にコンタクトしたり有用なマーケット情報を皆様にお届けしたりする必要があります。PMIJは皆様から個別の許可を得ない限り、皆様の個人情報を第三者や、一般に明らかにしたりすることはありません。PMIJが提示した利用目的に皆様が明示的にそれを希望されない限り、皆様の情報が他の目的に使用されたりすることはありません。また、一旦登録されたお名前を削除したい場合はいつでも可能です。「選択」のセクションをご参照ください。

情報を共有する人

PMIJは皆様の許可が無い限り、皆様の個人情報を他に売却したり、貸与したりすることはありません。皆様の個別のご許可があるか又は法律的に要請されないかぎり、皆様の情報はPMIJ、または製品やサービスを届けるためにPMIJが契約している代行する業者のみにて使用されます。外部の業者に依頼する場合、PMIJは外部の業者とはプライバシー・ポリシーと個別の守秘義務契約を締結し情報を保護します。

2.選択

PMIJは、特別の断りが無い限り、皆様から提供された情報をもとに個人を特定できる情報を他と共有することはありません。これらの情報はその提供目的に限って使用されます。また、皆様はいつでも提供情報の部分あるいは全部の提供を中止することをPMIJに申し出ることができ、PMIJはその要望に応じます。このような皆様の選択はウェブサイトあるいはオンライン、オフラインなどによるPMIJへの連絡により可能です。皆様の選択をPMIJに伝達する上でご不便があれば、ご要望をPMIJ宛にEメール( privacy@pmi-japan.org)をお願いします。プライバシー・ポリシーに縛られない、あるいはPMIJを代行できない第三者に情報を提供する場合はまず、皆様の許諾を得てから行います。

3.アクセスと修正

PMIJは可能な限り、個人を特定できる情報を正確に保持する努力を行います。情報の正確性を保つために皆様には登録情報をオンラインで確認できる手段を提供します。これにより情報をレビューしたり修正したりすることができます。皆様のプライバシーや機密を保護するために、皆様が情報アクセスするにあたっては適切な手段を講じます。PMIJ会員の場合はPMIの会員ですので、ユーザーIDとパスワードを使用してPMIのウェブサイトにログインし、"Change Personal Information"の指示に従って処理してください。

4.機密

PMIJは皆様の情報の機密を保持します。PMIJは皆様の情報が許可無く使用されないため、正確性を保持のため、また、適切な使用方法であることを確認するための、適切な、物理的、電気的およびマネジメント手続きを遂行します。
皆様がサービスやコンテンツ利用のためにPMIJにアクセスする場合にはパスワードが必要です。パスワードは他人に知らせないようにしてください。PMIJはEメールや電話でパスワード紹介に答えることはありません。また、PMIJウェブサイトにアクセスした後はセッション終了後、ログオフし、ウィンドウを閉じるようにしてください。
特に図書館などで他の人にこれらの情報が見られることにないような配慮が必要です。      
残念ながら、インターネットの世界で100%機密を保証することはできません。従って、機密保持のため、PMIJは可能な限りの努力をいたしますが、皆様の情報を完全に保証することはできません。皆様が情報を送信される場合は皆様のリスクによりお願いします。一旦、PMIJが皆様からの情報を受取った後はシステムで機密保持のための最善の努力を行います。

5.ウェブサイトに関する追加事項

(a)第三者のウェブサイトへのリンク

第三者のウェブサイトへのリンクは皆様の利便性目的で張られます。皆様がこれらのリンクを使われた時にはPMIJウェブサイトからは離れますので、第三者のウェブサイトはPMIJの管理下にはなく正確性やプライバシー・ポリシーについて、責任を持つものではありません。PMIJはこれらの第三者のウェブサイトの内容について保証は出来ませんので皆様のリスクによりお願いします。

(b)PMIJクッキーの使い方

クッキーとは皆様のパソコンから許諾を得るために格納されるテキストです。皆様が同意されるとブラウザーは小さなファイルにこのテキストをファイルします。クッキーは一般的にはウェブのトラフィックを調査、ウェブアプリケーションを皆様が使いやすいようにするために利用されます。PMIJのウェブサイトは特定の一時的なセッションでクッキーを使用します。ユーザーIDや皆様がそのセッションで入力された情報でウェブナビゲーションに利用します。ブラウザーでは全クッキーの許可、不許可、あるいはクッキーがセットされた時にはそれを通知することを指定することができます。(これはブラウザーの種類により異なりますのでクッキーに対するこれらの処理についてはチェックをお願いします)
PMIJがクッキーを利用するのは皆様の入力情報のみで、その他の個人情報をアクセスするものではないことをご理解ください。これは厳格に保たれています。クッキーについては多くの方々が不安をお持ちであることを理解していますが、的確に使用すれば大きなメリットがあります。PMIJは皆様との関係を重要視しており、これらの不安についても充分理解しています。プライバシー・ポリシーの運営についてはこれからも継続的に見直していきます。

6.疑念がある場合/コンタクト情報

プライバシー・ポリシーについてご質問がある場合にはこちらにお問い合わせください。

7.変更

プライバシー・ポリシーに変更があった場合はウェブサイトに掲示いたします。従って、オンラインでアクセスできます、又、重要な変更については影響のあるお客様に通知いたします。

制定 2008年11月1日