トピックス

2016年度 関西ブランチ活動成果発表会 開催結果概要

 

 2016年12月3日(土)、関西ブランチ成果発表会が開催されました。

  関西ブランチ限定の発表会として5回目を迎えた今回、ブランチに所属されていない一般参加も含めて44名もの方にお集まりいただきました。PMI日本支部からは奥澤会長、木南理事(地域サービス担当)、吉田事務局長、中部ブランチから井奈波運営委員長も参加しました。

 年末の多忙な時期の開催にもかかわらず、多くの方々の支援をいただき、着実に参加者の輪を広げられたことを喜ばしく思います。

 今回は、ニッセイ情報テクノロジー株式会社様のセミナールームにて、5研究会による合計7件の発表が組まれました。各研究会のさまざまな視点、切り口での成果発表内容を、参加された皆さまも終始熱心に聴き入っておられました。また、発表者と参加者との対話は、アットホームな雰囲気中にも真剣・活発に行われました。

 その後、会場を移しての交流会では24名の方々にご参加いただき、美味しい食事とお酒とともに、意見交換や、ネットワーク作りを行いました。

2016年度 関西ブランチ成果発表会チーム:
松井淳(リーダー)・岡橋正明・隅田則博・杉原秀保・山田知満

発表内容

医療PM研究会 ①宮原勅治 医療プロジェクトマネジメントから見えてきた教育業界におけるプロジェクトマネジメントのニーズ ~教育PM研究会立上げの提案~
PM創生研究会 ②山添晃 これからのPMに必要なこと ~我々はこう考えました~
PM創生研究会 ③大西正晃 社会課題解決のために プロジェクトマネジメントができること ~実践に必要なこと~
PM実践研究会 ④橋本欽司、大西徹 ショートケースで学ぶPM実践ワークショップの実施報告
IT上流工程研究会 ⑤松井淳 協調的プロジェクトマネジメント2.0 ~価値をマネジメントする~
定量的PM事例研究会 ⑥石川敬樹 プロジェクトの創造とマネジメントの一提案
医療PM研究会 ⑦岡橋正明 創薬におけるポートフォリオ、プログラム、プロジェクトマネジメント

会場風景

123.jpg 456.jpg