トピックス

【活動報告 2018年8月度】中部ブランチ主催 特別セミナー

【活動報告 2018年8月度】中部ブランチ主催 特別セミナー

テーマ: テーマ:「もう振り回されない!クレーム発生時のハンドリング術」

実施日時: 2018年 8月 22日(水)19:00 ~ 20:00

概要

 プロジェクトを成功させるために、ステークホルダーと良好な関係を築くことが不可欠とされています。しかし、現場ではPMはクライアントからプロジェクトメンバーまで、多方面のステークホルダーからの苦情・クレームの対応に追われることも少なくありません。

 例えば、コストやスケジュール、仕様の理解のギャップからくるミス・コミュニケーションなど、プロジェクトを進める中にはさまざまなクレームの種が潜んでいます。当講座では、クレームが発生してしまった時の対応を円滑に進め、更に適切なクレーム対応を行うことにより、ステークホルダーの怒りを信頼に変える秘訣についてお話しいただきました。

講師プロフィール

堀口 園生( ほりぐち そのお )氏 

 人材育成コンサルティング Be Reborn 代表
 CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ

内容

 クレーム対応の基本手順を理解した上で、相手に振り回されず、自らハンドリングするポイントを学ぶことを目的とし、講師の経験談に基づく具体的なクレームの事例も交えて講演いただきました。

  1. クレーム収束までの基本プロセス
  2. 怒りを鎮める感情コントロール術
  3. クレーム原因把握に必要な思考術
  4. 解決に導く友好型交渉術

感想

 今回は、2015年4月に東京で開催した「月例セミナー」の横展開企画として、同じ内容を名古屋で開催したものです。

 プロジェクトマネージャーには多くのステークホルダーからクレームを受ける機会があます。このセミナーでは、クレームを受けてからの対応術を講義されていました。さらに、クレームを機会に良好な関係を築くようハンドリングするコツについても言及されており、受講された方にはいろいろな気づきを持ち帰っていただいたものと感じました。
 講義は、2名から3名のグループで簡単なワークショップも交えた内容となっており、また、具体的な多くの事例も講師から平易に解説いただき、交渉術等のコツを学び理解することができました。

 中部ブランチでは、東京で開催している「月例セミナー」の横展開企画を今後も継続していきますので、どうぞご期待ください。

20180822_photo1.jpg

セミナースタート

20180822_photo2.jpg

セミナー中の様子

20180822_photo3.jpg

ワークショップの様子

20180822_photo4.jpg

交流会にて記念撮影

今後の中部ブランチ活動について

今後も中部ブランチでは講師と参加者が一体となったセミナーを展開していきますので、引き続きご期待ください。

PMI日本支部中部イベント開催一覧はこちら