トピックス

【活動報告 2019年4月度】中部ブランチ主催 特別セミナー

【活動報告 2019年4月度】中部ブランチ主催 特別セミナー

テーマ: 「大規模プロジェクトマネジメント成功のカギ」
      ~ JALシステム刷新プロジェクトが日経「IT AWARD 2018」を受賞できた理由 ~

実施日時: 2019年 4月 10日(水)19:00 ~ 21:00

概要

 大規模プロジェクトのマネジメントは難しいと良く耳にします。それはなぜでしょうか。ユーザニーズの複雑さ、関連システムの多様化、適正なリソースの不足などいくつかの要因があるかと思います。
 特に社会インフラなどのミッションクリティカルなシステムほど難易度が高まってきている反面、失敗の許されないマネジメントが求められます。

 本セミナーでは、「JALシステム刷新プロジェクト」という大規模かつ高信頼性が求められるプロジェクトでの成功体験を通して、そのキーマンからプロジェクトマネジメントの推進における勘所をお話しいただきました。

講師

 宮下 律江( みやした りつえ )氏
  株式会社エターナリア 代表

内容

 苦節7年、JALの定時運航に影響を及ぼさずに高い品質でサービスインできたプロジェクトの背景と、これだけの大規模のリソースとシステム、さらにアウトソース先の海外ベンダーの製品の利活用が求められる中、ミッションクリティカルなシステムの品質をいかにして高めていったかを、実際のプロジェクト事例も交えてお話いただきました。

  1. システム刷新プロジェクトの背景
  2. アジャイル開発とウォーターホール開発混在の進め方
  3. 大規模なリソースマネジメントで大切なこと
  4. 品質とコンティンジェンシープラン
  5. リスク回避を意識した移行方法

感想

 2019年の中部ブランチでの特別セミナーは、東京開催セミナーの横展開に加え、プロジェクトマネジメントの成功事例、そして組織活性化などの行動特性の変革といった3つのテーマで中部ブランチ独自の視点からもセミナーを企画しています。今回は、その中の「プロジェクトマネジメントの成功事例」として、JALの刷新システムを牽引されてきた宮下氏を名古屋にお迎えして、講演いただきました。

 ここ中部地方でも、製造業をはじめとする大規模プロジェクトが数多く推進されてり、参加者の方々は宮下氏の事例のご説明やプロジェクトマネジメントの勘所など、非常に熱心に聴講されていました。また、講演後の交流会にも多くの方が参加され、宮下氏とのさらなる議論や参加者間での活発な情報交流を行っていただくことができました。

●PMIJ_CHUBU_20190410_01.JPG

宮下講師

●PMIJ_CHUBU_20190410_02.JPG

セミナーの様子

●PMIJ_CHUBU_20190410_03.JPG

講演後の交流会

●PMIJ_CHUBU_20190410_04.JPG

交流会にて記念撮影

今後の中部ブランチ活動について

 今後も中部ブランチでは、さまざまな視点でのセミナーを企画していきますので、継続してご参加いただけると幸いです。

 PMI日本支部中部イベント開催一覧はこちら