トピックス

【活動報告 2019年9月度】中部ブランチ主催 特別セミナー

【活動報告 2020年9月度】中部ブランチ主催 創立5周年特別セミナー

テーマ: 「来に向けて中部の思いをつなぐ」
実施日時: 2020年 9月 26日(土)13:30 ~ 17:30
開催形式: オンラインセミナー
視聴者数: 約300名
 (セミナー紹介ページは こちら

chubu_top.JPG

全体概要

 PMI日本支部中部ブランチの創立から5年の月日が経ちました。これまで中部地区を中心に、PMI日本支部の会員の皆さま、そしてプロジェクトマネジメントに携わる皆さまから多大なご支援をいただきながら活動を進めてまいりました。

 今回の5周年の特別セミナーでは、中部からの情報発信ということで、産官学の3つの立場から、タレントトライアングルでも整理されている、テクニカル、リーダーシップそしてストラテジーの3つのスキルについて、意義や期待、事例などを皆さまと共有すべく企画してきました。
 登壇いただきました3名の方々からも現場の臨場感を含め、非常に貴重なノウハウ、事例をお話ししていただくことができ、参加者の方々にも多くも気づき、共感、課題認識を持っていただけたと思います。

 中部ブランチでは、さらに10年、20年先のことも意識しながら、活動を進めてまいりますので、引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

講演の概要

講師-1

2020.09.26_sato-2.png

講師:佐藤 法仁  国立大学法人岡山大学 副理事(研究・産学共創担当)・URA  内閣府 上席科学技術政策フェロー

テーマ:SDGs、AIそしてコロナ禍
 ~ 変革の時代に求められるイノベーション創出人材と組織とは何か ~

【内容】

 SDGsに向かうためのヒントやAI戦略や社会との関わりなどを解説いただき、新しい社会と価値の創造について、我々も意識して取り組んでいかなければならない点をお伝えいただきました。

 講演の最後には、失敗の容認、脱・知の停滞、沈思黙考についてもメッセージ発信していただき、「共にできることは共に」というお言葉は、まさに産学官連携を推進するための頼もしいお言葉であったと感じました。

 佐藤講師の質疑応答の要約は こちら

講師-2

2020.09.26_hosokawa-4.jpg

講師:細川 昌宏  トヨタ自動車株式会社 IT先行開発部主査、株式会社トヨタシステムズ 取締役

テーマ:システム開発の「失敗の本質」

【内容】

 トヨタ自動車としてのこれまでのシステム開発の取り組み、課題認識のお話をしていただき、デジタル化、オープン化など次世代のIT環境への変革の必要性をお伝えいただきました。その変革については、成功だけではなく失敗もあり、その失敗の振り返りについて整理していただき、アジャイルなどを取り組まれている参加者の方々に向けて良い参考事例を共有いただくことができました。今回得た知識を別の機会で共有を広げていただけたら幸いです。

 細川講師の質疑応答の要約は こちら

講師-3

2020.09.26_matsuo-3.jpg

講師:松尾 啓志  国立大学法人名古屋工業大学 工学部 情報工学専攻 教授、同大学情報基盤センター長

テーマ:名古屋工業大学における13年間の情報基盤整備過程と、コロナ禍における遠隔授業・リモートワークへの取り組み

【内容】 

 大学における情報基盤整備の取り組みと、新型コロナウイルスの感染防止の渦の中で取り組まなければならなくなったことについてお話いただきました。
 情報基盤の取り組みご紹介については、学術機関でここまで取り組みをしていることを知らなかった方も多く、大学ならではの苦労もお聞きすることができました。また、コロナ禍の対応においても、多くの学生さんや教職員を相手に仕組みを作ったり、変えたりすることのスピード感なども交えて現場の実態を共有いただけました。こういった取り組みも産学官の共創の中で効率化、即効性などの効果があげられると良いと感じました。

 松尾講師の質疑応答の要約は こちら

=====================================

今後も中部ブランチでは、さまざまな視点でのセミナーを企画していきますので、継続してご参加いただけると幸いです。  

PMI日本支部 中部ブランチ関連イベント一覧は こちら