トピックス

【活動報告 2016年11月度PMサロン】 プロジェクトマネジメントの全体像とシステム思考

【活動報告 2016年11月度PMサロン】

テーマ: 『プロジェクトマネジメントの全体像とシステム思考』

実施日時: 2016年11月30日 19:00~21:00

概要

 システム思考では、個々の問題を事象のみ見るのではなく、全体を"構造"として捉えた上で、対処の仕方を検討します。つながりを理解すれば、問題に対する、本当の対処方法が見えてきます。ツールの解説、グループワーク形式も取り入れ学習しました。

PMSalon201611.jpg

講師プロフィール

 株式会社マネジメントソリューションズ 横地 真吾 様  、 PMP®、PMR 、 P2M Project Manager(環境領域)、 ITC Instructor

内容

  1. システム思考とは
    システム思考の概要についてご説明いただきました。
    全体像や構造を分析するために、物事を一事象だけではなく、深くありのままに考察することを学びました。
  2. システムを表現する
    氷山モデル、時系列パターングラフ、ストック&フロー図、ループ図などのツールを用いて、システムを表現する方法を学びました。
  3. システムに介入する
    グループワーク形式で、よくある問題のパターンと対応方法を参考に、問題の解決方法(システムへの介入の仕方)を学びました。

感想

 個人から、組織、システム開発、事業、社会、地球環境まで、MinimumからMaxまでのつながりを理解することで、プロジェクトマネジメントで行われる個々の施策が、良い面・悪い面となって、表面に現れることを学びました。    

PMIJ中部イベント開催一覧はこちら