トピックス

【活動報告 2019年8月度PMサロン】 新任PM必見!! 匠と共に学ぶプロジェクトマネジメント

【活動報告 2019年8月度PMサロン】

テーマ: 『新任PM必見!! 匠と共に学ぶプロジェクトマネジメント』

実施日時: 2019年8月20日 19:00~20:30

概要

 プロジェクトが多様化、複雑化していく中で、プロジェクトマネジメントで悩んでいるプロマネは数多くいます。また新しくプロマネを任された若手の方は何から手を付けて良いのかでも悩んでいます。

 中部ブランチでは、このような悩みをお持ちの中部圏のプロマネまたはプロマネ候補の方々にお集まりいただき、車座形式にて意見交換をし、新しい解決方法の発見につながる場としてPMサロンを企画しました。

 2019年のテーマは基礎に立ち戻って、PMBOK® の10の知識エリアとしました。そして経験の豊富のプロマネを「匠」としてお迎えし、参加者と一緒になって現場での実例も交えたアドバイスもしていただきました。

PMIJ_CHUBU_20190820_01.JPG

講師プロフィール

 能登原 伸二 様  株式会社アイ・ティ・イノベーション 取締役 兼 専務執行役員
          名古屋工業大学 情報工学科非常勤講師

内容

 今回の参加者は10名。そのうち2名は今年の新入社員でした。

 最初は自己紹介です。参加者のお名前、担当プロジェクトと役割、プロマネ経験年数、現在の困りごとについて、お一人ずつお話いただきました。
 プロジェクトマネジメントの社内普及の難しさ、プロセス改善するための経験が少ない、これからプロマネを任せられるスキルを身につけたいなど、短い時間ではありましたが、みなさんで共有することができました。
 そして本題へ。最初は、基本に立ち戻るということでPMBOK® のスコープマネジメントについて、「匠」の能登原さんより解説をしていただきました。大学でも講義を受け持たれているので、その内容も交えながら分かりやすい解説でした。
 その解説の中からでもさまざまな意見が飛び合い、参加者同士や「匠」からのアドバイスなど、とても現場感のあるディスカッションができたのではと思います。
 あまりにも意見交換が弾んだので、当初予定のディスカッションのテーマまでたどり着けなかったのは私のファシリテーション不足と反省しています。逆に次回のPMサロンにつなげるための良い場になったと思います。


 

次回は10月に予定しております。   

PMI日本支部 中部イベント開催一覧はこちら