トピックス

【アカデミックNL#1】教育国際化委員会活動報告(2017年1-9月)

教育国際化委員会活動報告(2017年1-9月)

教育国際化委員会は今年1月に産学メンバー15名によって本格的に活動を開始しました。2017年はPM教育共通教材、グローバルPBL他大学連携、産学の関係団体との連携強化などを中心テーマとして参加委員の方々と意見交換を実施しました。

その他にPMI日本フォーラムでのアカデミックトラック開催や新たなアカデミックスポンサーの獲得なども実施しています。アカデミックスポンサーに関しては、9月末時点で昨年よりも4件増加し、39の教育機関から会員登録をいただいております。

また行政機関との連携も始まり、科学技術分野におけるPM勉強会への参加や中央省庁のIT人材育成プログラムへの教材提供なども行いました。

2017年10月
教育国際化担当理事 斉藤 学

 

ACNW1-1.jpg

(写真1)PMI日本フォーラム2017・アカデミックトラックの様子

 

2017年1-9月までの主な活動成果

  • 教育国際化委員会本格発足(1月)
  • PMI日本支部Webサイト内にアカデミックページを開設
  • GTIコンソーシアム(Global Technology Initiative)への参加(3月)
  • GAC Seminar(上海)への参加(5月)
  • 内閣府「プロジェクトマネジメントにおける組織・人材に関する勉強会」への参加(6月~)
  • 海外PM教育連携グループ発足(6月)
  • PMI教育財団(PMIEF)のLiaison Chapter登録(7月)
  • PMI日本フォーラムでのアカデミックトラック開催(7月)
  • 中央省庁へのPM教材「一歩シリーズ」の提供(8月)
  • 日本工学教育研究講演会(JESS)での活動紹介(8月)
  • 大学等教育機関へのPM教材「一歩シリーズ」の提供(9月)
  • 委員実践事例紹介(2回:神戸女子大学、愛媛大学)

定例会

本委員会の定例会は毎月第2水曜日の夜に開催しています。

東京以外を活動拠点とする委員が多いのも本委員会の特徴であり、定例会では東京にあるPMI日本支部の会議室をハブとして常時4カ所以上の地点を遠隔でつないで議論や意見交換を行いました。

ACNW1-2.jpg

(写真2)定例会での議論の様子

定例会での主な議論テーマ(1-9月)

日程 主な議論テーマ
1 01/11 ・2017年度活動計画説明・意見交換
・アカデミックページ(HP掲載コンテンツ)について
2 02/08 ・アカデミックトラック実施内容検討
・PMI本部、PMIEFの動向の紹介
3 03/08 ・国際PM/PBLプログラムの検討(支部提供教材の紹介)
・PMIEF Liaison担当者の公募について
4 04/12 ・アカデミックトラック確定内容のご報告
・第65回工学教育研究講演会のご案内
5 05/10 ・国際PM/PBLプログラム・共通教材の検討
・アカデミックトラックワークショップ内容検討
6 06/14 ・海外PM教育連携グループの設立について
・GAC Seminar参加報告
7 07/12 ・アカデミックトラック振返り
・Vittal Anantatmula氏(Carolina大学教授、PMI GAC理事)との意見交換会
8 08/09 ・行政分野への取り組みについて
・委員実践事例紹介(神戸女子大)
9 09/13 ・アカデミックスポンサー会議の開催について
・委員実践事例紹介(愛媛大学)

 【参考情報】
  プロジェクトマネジメント(PM)教育の裾野拡大のための実践アプローチ(平成29年度工学教育研究講演会発表資料)