トピックス

【アカデミックNL#11】プロジェクトキッズアドベンチャー(PKA)日本語版出版記念セミナー報告

プロジェクトキッズアドベンチャー(PKA)日本語版出版記念セミナー報告

PKAbooks.png

 

3月15日(木)コクヨ様の品川ショールームをお借りして、以下のような内容で実施しました。

18:30  ~ 20:30 
 - 教育国際化委員会とPMI教育財団のご紹介
 - 参加者自己紹介
 - PKA日本語版出版の背景説明
 <休憩>
 - ワールドカフェ
 - 今後のご案内

当日は60名の方にご参加いただき、全員に1冊ずつ本を進呈しました。約50名の方がアンケートにご協力いただき、96%の方にご満足いただけました。当日ご参加いただいた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

この書籍は、現在でもアマゾンからご購入いただけますが、近日中にPMIのブックストアサイトでペーパーバック版をより格安なお値段でお買い求めいただける予定です。

引き続き、下記オンラインコミュニティで著者のゲイリーさんも交えて、本書の教育活用についての議論を継続してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2018年4月
PMI日本支部 教育国際化担当理事
PMI教育財団 Japan Liaison
伊藤 衡

当日の様子

Books.jpg P6220188.JPG
P6220232.JPG
P6220239.JPG P6220233.JPG

アンケートのコメントより

  • 参加者と議論して感じたのは、PM教育がゴールではなく、PMはあくまでツールであり、そのツールを使って個人の目標を達成できて初めて価値のあるスキルになると思いました。教育について、教える側も教えられる側もPMを学ぶことそのものが目的とならないように、意識する必要があると考えます。
  • キッズ向けということで個人的な興味で参加したが、参加者同士の討議の議題が現状職場におけるPM教育の課題と解決方法だったので、業務に直結する情報をさまざま得られた。本題のプロジェクトキッズアドベンチャーについても詳細を把握できてよかった。(想像より遥かに使えそうなものだとわかった。)
  • 社外のプロジェクトマネジャーをされている方々が、どういった問題意識を持って働かれているのかを直接聞く機会となり有意義だった。
  • WORLD CAFEという検討形式が新鮮でした。時間の制約もありましたが2つのチームを経験することで「PM教育」という同じテーマでも全く違う観点で議論しているのが印象に残っています。楽しかったです。
  • ワールドカフェで多くの方と交流ができた。ただ、PMの仕事をしており、子育てもしていることから、子供に対するPM教育の現状等についての議論を期待していたが、ほとんどの方が企業内のPM教育を課題と感じて参加されており、そのような会話が全くできなかったのが残念です。
  • 教育の課題などについては、他企業の参加者の方も同じような課題を認識しているということがわかりました。社内だけではなく、社外にももっと目を向けていきたいと思いました。
  • ワークの中で、まだ読んでいないが、書籍の中に大人のPM教育のヒントがあるかもしれないという意見がでた。私も期待している。
  • PMの概念・手法を導入する目的に立ち返り、そのエッセンスを元にPM教育を検討することができると考えます。
  • 知識だけではなく、体験すること、体験した後に体系化して理解することが大事だと思う。また、優秀なPMが優秀なPM教育者になれるわけではないと感じているため、PM教育のスキルについてもう少し考えていきたい。例えば共感とか、傾聴などがもう少し注目されるべきなのかも。

参考情報