トピックス

【2013年 芝浦工業大学】 芝浦工業大学のグローバル人材育成の取り組みと国際PBL(Global Project Based Learning)

概要 

芝浦工業大学では、グローバル人材に必須の4つの能力である、コミュニケーション力、グローバル人間力、異文化理解力、課題解決能力の育成・強化を図り、卒業後5年程度の職場での研鑽により、本学の育成人材像である「統合的問題解決能力を備えた世界に貢献できる技術者」になることのできる能力を育成するため、全学プロジェクトとしてグローバル人材育成を推進している。この一環として、2013年2月にバンコクにおいて、本学とタイの工科系大学(KMUTT)との共同で、50名の大学院生、大学生が参画し分野横断の国際PBL(Global Project Based Learning)を実施した。本プロジェクトの計画、実施、評価に関して報告する。

講演者プロフィール

2013F1_inoue.jpg

芝浦工業大学 学長補佐 システム理工学部教授

井上雅裕

1980年早稲田大学大学院 博士前期課程(修士) 物理学及び応用物理学修了。

三菱電機株式会社で、ネットワーク型管理システムの研究開発に従事。研究開発センター部長、開発プロジェクトマネジャーを歴任。この間、1990-1991年 米国ミシガン大学人工知能研究所客員研究員。2005年4月、芝浦工業大学教授、2007年12月から同学長補佐。

博士(工学)、技術士(情報工学)、PMP。

受賞:日本工学教育協会賞 論文・論説賞、日本工学教育協会賞 業績賞他。

著書:システム工学-問題発見・解決の方法-(オーム社)、システム工学-計画・分析の方法-(オーム社)、組込みシステム(共立出版)他。

講演資料 

 芝浦工業大学のグローバル人材育成の取り組みと国際PBL(Global Project Based Learning)