トピックス

【2015年 芝浦工業大学、愛媛大学】 大学改革とプログラムマネジメント

概要 

大学は世界的な競争のなかにある。米国、英国などの大学が世界ランキングの上位を占める一方で、アジア太平洋地区の大学が競争力を高め、東南アジアの大学も、グローバル化と教育・研究力向上を急速に進めている。経済のグローバル化が進む中で、大学のグローバル化の加速が必須になっている。グローバルに活躍できる人材の育成、世界の主要大学との連携により研究、教育力の強化、ダブルおよびジョイントデグリーの実施、留学生を受け入れるための英語で学位が取得できるコースの拡充などが進められている。

教育の方法に関してもパラダイムシフトが起きている、教員が個人として知識を講義により教える従来のやり方から、大学として明確な学習・教育目標を設定し、教授陣が組織として教育を実施し、教員が何を教えたかではなく、学生がより能動的学習により、何を学んだか、学習成果の保証を行う方法に変わっている。

現在の大学では、教育、研究のイノベーションを全学規模で進めるため複数のプロジェクトが実施されており、プログラムマネジメントが必須になってきた。

ここでは、芝浦工業大学、愛媛大学でそれぞれ教育イノベーションを担当する教員の視点で、大学改革とプログラムマネジメントの課題と現状を述べ、海外の大学の取組に関しても触れる。

講演者プロフィール

2015f12_Inoue.jpg

井上 雅裕

芝浦工業大学 学長補佐 システム理工学部 電子情報システム学科 教授
博士(工学)、PMP、技術士(情報工学)

2007年12月より 芝浦工業大学学長補佐として工学教育のイノベーションを推進
2005年4月より 芝浦工業大学教授
1990-1991年 米国ミシガン大学人工知能研究所 客員研究員
1980-2005年 三菱電機株式会社、研究開発センター部長、開発プロジェクトマネジャーを歴任
1980年 早稲田大学大学院 博士前期(修士)課程 物理学及び応用物理学修了。

受賞:日本工学教育協会賞 
論文・論説賞、日本工学教育協会賞 業績賞他

2015f12_Maruyama.jpg

丸山 智子

愛媛大学 教育・学生支援機構教育企画室 特任助教、 
博士(学術)、PMP

2013年より 愛媛大学 教育・学生支援機構教育企画室
2006年-2011年 アイシンク株式会社にて、プロジェクトマネジメントにおけるリーダーシップ教育、企業研修のプログラム開発・設計、講師・コンサル業務など人材教育に従事
2003年-2006年 財団法人国際文化交流推進協会
2003年Columbia University, Teachers College, International Educational Development 修士課程修了。国際教育開発研究室にて、途上国教育の開発、及びリーダーシップ、コミュニケーション学について研究。

講演資料 

【2015年 芝浦工業大学、愛媛大学】 大学改革とプログラムマネジメント