トピックス

教育国際化担当理事 伊藤 衡 からのご挨拶

20181003_KIto.jpg

教育国際化担当理事 

伊藤 衡
(いとう こう)

慶応大学大学院
システムデザインマネジメント研究科 非常勤講師

 

 2018年4月より教育国際化担当理事を務めさせていただいております伊藤衡です。

 私はこの10年ほどはPM研修のトレーナーの仕事をしています。2014年からの2年間はアフリカのボツワナで公務員向けのPM教育にも携わりました。現場のPMの方々と対話しながら日々この仕事の難しさを痛感しております。どんな仕事でも同じかもしれませんが、教育も経験を積むほどに新たな迷いが生じる正解のない深い世界です。この難問について皆様と一緒に考えていきたいと思います。

 PMIJも私が活動を始めた15年前と比べると大きく成長し、会員数も4000名を超える規模になりました。それに伴って組織運営もいろいろな面で難しくなったと感じています。しかし、個人のアイデアと意志が起点となり、ステークホルダーの合意を得てプロジェクトを立ちあげ、チームを集めて活動をおこない、成果を評価して教訓を得るという、活動プロセスそのものはどのプロジェクトも同じです。

 教育国際化委員会では、このようなプロジェクトマネジメント(PM)知識が、社会のあらゆる層の活動に必要な生涯スキルであると位置づけ、小中高大学生、主婦、高齢者、障碍者、外国人、教員、研究者、公務員、第1、2次産業就労者など、より幅広いステークホルダーに理解、活用していただけるよう、様々な組織と連携しながら活動をしていきたいと考えております。既存の方法論に囚われることなく、あらゆる可能性を実践している現場の皆さんと、率直な意見交換をしながらコラボレーションさせていただけることを楽しみにしております。

 是非ともご協力の程よろしくお願いいたします。  

 

2018年10月吉日

教育国際化担当理事 伊藤 衡