トピックス

2021年地域セミナー『九州コミュニティ』開催報告

2022年1月
一般社団法人 PMI日本支部
地域サービス委員 九州担当

2021年11月20日(土)13時より16時まで2021年地域セミナー九州コミュニティがオンラインで開催されました。
今回は九州地域のコミュニティメンバーが中心に運営をおこなう2回目のセミナーでした。
(現在、コミュニティには福岡、兵庫、北九州、熊本、種子島と全国から参加いただいております)

九州地域のセミナーでは、ワークショップを前提としていたため申込枠を80名とさせていただくこととして、当日の受講者は57名が全国から参加しました。

第1部は全日本ヨガ連盟種子島支部長川越 れい子さまに話題提供いただきました。

chiiki2021kyusyuyoga.jpg










ヨガ体験時の様子
(画像をクリックすると拡大表示されます)


chiiki2021kyusyu1.jpg

 話題提供後の質疑の様子
(画像をクリックすると拡大表示されます)

種子島在住のコミュニティメンバーとの繋がりからのご縁でした。
タイトルは「鹿児島県西之表市地方創生の取組み」として、多くのプロジェクトに参画されている川越さまから、プロジェクトを推進するコツなども共有いただきました。
これからは社会と繋がるプロジェクトも増えていくことでしょうし、地域との関りかたについて参考になることが多かったと感じています。


また、途中ではリモートヨガの体験をする時間もあり、いつもPCに向き合っていることが多いわたしは、身体を動かすことほぐしていくことの大切さを学びました。アンケートからも初めてのヨガ体験だったと好評でした!

「九州はテーマが独特でしたね」というフィードバックもありました。

第2部は「コロナ禍におけるコミュニティやプロジェクトの運営やあり方について」というテーマでワークショップを実施しました。

九州PMコミュティは、動き始めてすぐに新型コロナウイルス感染症の拡大で活動に大きな影響を受けています。
会えない中で運営を進めてきた私たちにとっても、関心のある話を伺うことができました。
ワークショップにマイクとカメラオンで参加いただいた方の割合は低かったのですが、オンラインの付箋を使ったワークでは一定数の書き込みがありました。現場でオンラインのコミュニケーションツールが必要となった時のヒントとしてお伝え出来ていれば幸いです。

コミュニティメンバーの中にも、近くに住んでいるのにまだ直接お会いできないかたも、まだまだいらっしゃいます。オンラインで繋がる持続的なコミュニティとして、うまく続けていく運営の仕方を引き続き模索していければと考えています。

また、終了後のふりかえりで「九州はテーマが独特でしたね」というフィードバックもありましたが、地域の繋がりから発信できることを、また来年もお届けできれば嬉しいです。
 

九州のみならず全国から活動に関心をお持ちいただける方の参加をお待ちしております。

ご参加いただきました皆様、講演頂いた川越様、準備に協力頂いたPMI日本支部事務局の皆様、地域サービス委員の皆様ありがとうございました。

九州PMコミュニティでは、九州のみならず全国から活動に関心をお持ちいただける方の参加をお待ちしております。

【関連サイトの紹介】
PMI日本支部 地域サービス委員会の部会活動サイト
https://www.pmi-japan.org/session/cat381/local.php