トピックス

2021年地域セミナー『中国コミュニティ@広島』開催報告

2021年11月
一般社団法人 PMI日本支部
地域サービス委員 中国地域担当

2021年10月23日(土)13時より16時まで2021年地域セミナー中国コミュニティ@広島をオンラインで開催しました。
今年から各地域で内容を企画し全国5地域で独自色を出してセミナーを開催しています。
中国地域セミナーでは全体のテーマを"産学官におけるしあわせ(Well-being)の共創」"
とし、申込者281名、当日の受講者227名が全国(国外1名含む)から参加されました。

セミナーの第1部は講師2名による講演、第2部はパネル・ディカッションとしました。

kuwahara-kaisai.png

 桑原様ご講演の様子
(画像をクリックすると拡大表示されます)

最初の講演テーマ「ウェルビーイングとテクノロジは相思相愛!?〜あなたの知らない新しい関係〜」を広島県総務局総括官 桑原義幸様に講演いただきました。
ウェルビーイング(その人の自己利益にかなうものを実現した状態)のためにテクノロジが近年、大きく寄与していることを示していただき、よく耳にするDXとは一線を画す内容で参加された方は様々な気付きを得たと思います。

yasui-kaisai.png

保井様ご講演の様子
(画像をクリックすると拡大表示されます)

次に「幸せプロジェクトマネジメントのすゝめ」を広島県立叡啓大学教授 保井俊之様より講演いただきました。
ご本人の経験をベースにウェルビーイングとプロジェクトマネジメントの関係や従業員の主観的ウェルビーイングと売上高には正の相関があり経済活動にも良い影響を与えることを示され、先の見通しの見えにくい現代において深い示唆をいただけたと思います。

panel-hiroshima-kaisai.png

パネルディスカッションのひとコマ
(画像をクリックすると拡大表示されます)

第2部では、前述のお二方に加え、みらい株式会社代表 妹尾暁様、広島県総務局主査 結城奈津子様の4名によるパネルディスカッション "産学官における「しあわせ(Well-being)の共創」" を行いました。
産学官のパネルに産官に所属するモデレータの組み合わせによる視点の違った意見を聴くことができました。

各セッションでは、多くの質問があり参加者の関心の高さを感じました。

プロジェクトマネジメントとは、少し違う視点をセミナー・テーマとしたことの不安はありましたが、非常に多くの方に参加いただけたことを大変うれしく思います。
 一方で、Sli.doでは、参加者が気軽にコメントできないなど運営やツール選定に課題を感じました。来年度のセミナー形式がどうなるか判りませんが、より良い運営を行っていきたいと思います。

 ご参加いただきました皆様をはじめ、ご講演いただいた桑原様、保井様、妹尾様および結城様、準備に協力いただいたPMI日本支部事務局の皆様、地域サービス委員の皆様、ありがとうございました。
 

中国地域にお住まいで興味がある方のご参加をお待ちしています。

引き続き、中国地域でのPMコミュニティ活動を行っていきますので、中国地域にお住まいで興味がある方のご参加をお待ちしています。

【関連サイトの紹介】

「中国コミュニティ@広島」Facebookサイト
https://www.facebook.com/PMIJCHUGOKU/

hiroshimaFB-QRcode-kaisai.png





PMI日本支部 地域サービス委員会の部会活動サイト
https://www.pmi-japan.org/session/cat381/local.php