トピックス

ニューズレター vol.84(2020年 秋号)

☝画像をクリックすれば記事内容が見られます

  • SDGsの重要性が世界中で提唱される中、内閣府が設立したSDGsのマッチングプラットフォームである『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム』の中に、PMI日本支部は、2019年度にSDGsスタートアップ研究分科会を設立しました。今回は分科会のリーダー稲葉涼太氏より活動内容を紹介いただきました。
  • PMIは、例年秋に米国でGlobal Conferenceを開催しています。今年は、COVID-19の影響で大規模集会がすべて中止になり、代わってVirtual Experience Series (VES)がリモート開催されています。本稿では、PMI日本支部副会長 端山毅が7月、8月、9月のVESの内容を振り返り、10月以降に参加してみようと思う方にその雰囲気をお伝えします。
  • 日本支部の各部会・各研究会の活動、それに伴う情報発信が活発になっていることを受け、情報発信活動を横串で支援すべく、20201月期の理事会にて、広報担当理事がアサインされました。その一人である冨岡洋子から、その活動状況をご紹介します。
  • 今年7月4日・5日に全面リモートで開催した「PMI日本フォーラム2020」。昨年とほぼ変わらない800名を超える受講申し込みがあり盛況裡に終了しました。今回は北海道から鹿児島、さらに海外5ケ国を含め多くの聴講をいただきました。その結果概要を報告しました。
  • 来たる117日(土)、8日に開催する「PMI Japan Festa 2020」。今年は日本フォーラムと同様、全面ウェビナー形式での開催となりました。リモート配信ならでは、12回目の節目ならではのFesta(=お祭り)にふさわしい企画が用意されています。ここではFesta 2020の統括PMであるセミナープログラムの大島康宏氏から、その概要を紹介いただきました。
 皆さまからの書評、論評、トピックス、セミナー受講レポート、プロジェクト体験記、PMP認定試験受験体験記などを募集しています。PMI日本支部事務局宛てにお送りください。
------------------------------------

 PMI日本支部では、新型コロナウイルス感染拡大防止に鑑み、本年4月から全てのセミナーをリモート化して配信を続けていますが、これから先の第四四半期においてもこの状態が継続する見込みが濃厚です。

 このような中、プロジェクト・マネジャーによる年に一度の盛大なFesta(お祭り)を成功させ、長い間にわたる暗澹とした雰囲気を一掃しこの年を締めくくりたいものです。