トピックス

PULSE OF THE PROFESSION® 2015 「意思決定を通して、プロジェクトマネジメント価値の獲得」

効果的な意思決定

 良い決定は優れた物事に結びつく。自動車製造者の給料を2倍にするというヘンリー・フォードの決定は、中流階級の増加を切り開き、次の世紀の米国経済を変えた。悪い決定は災いをもたらす。1975年に発明したデジタルカメラを販売しないというコダックの決定は、競合他社に市場参入の機会を与え、会社は倒産に至った。

 これら行動から、私たちの意思決定に関する有効性の検討せざるを得なくなった。この課題を再考するに当たり、私の善き友人である J. デビッドソン・フレーム氏が彼の書作で指摘しているフレーム意思決定法を思い出した。私たちの注意をふたつのことに向けなければならない。「ひとつめは、意思決定が社会活動であることを認識するのは重要なことである。それは、人々に根ざしたものであり、人の要因を切り離した客観的なプロセスとして取り扱うべきではない。ふたつめは、意思決定者は、決定とは知識の制約、時間、資源、スキル、政治的強制、伝統、自然の法則、人の作法、倫理、人格など制約条件との格闘の結果であると認識すべきである。効果的な意思決定は、これら制約条件を浮き立たせ、人々に提供する実行可能な決定をどのように創るかを意思決定者に求める。」

 この最新のPulse of the Profession® 詳細報告では、良くも悪くも、決定がプロジェクトとプログラムの成果に影響を与える条件と、プロセスのより善き理解を探し求めた。私たちの予想通りの新しい良い事実は、理にかなった決定がより良いプロジェクトの成果に繋がっていたことである。同様に私たちの予想した通りの悪い事実は、意思決定者らがプロジェクトとプログラムに関連した効果的な決定をするために彼らが必要とする情報を与えることに多くの組織が苦労し、プロジェクトの失敗に繋がっていたことである。

 良い意思決定をすることは難しい仕事である。多くの重要な要素を必要とするが、それらは物事を進めることに急ぐあまり容易に見落される。しかし、ビジネス・コンサルタント、著者、講演者であるジム・コリンズ氏は、「正しい人々を持つことから始まる。その人々は、最善の答えを探し出すために議論することができるが故に、その人々は自らが持つ相違した意見を棚上げし、全体の成功のために供に働く。」と述べている。

 この報告書では、効果的な意思決定を支援する組織と、彼らがどのように行っているかについて知見を得ることができるだろう。あなたは、有効性の基本的な側面として認識に挙がった、組織が焦点を当てているものに気がつくだろう。それは、成功するために必要なプロセスとツールを正しい人々が使う文化を作り上げるということだ。あなたの組織で効果的な意思決定の道を改善する方法を読み解いてください。

 さあ、素晴らしい事を一緒に実現し、そして、良き意思決定をしよう。

マーク・A・ラングレー
PMI会長 兼 最高経営責任者

◆ PMI's PULSE of the PROFESSION®  2015
  Capturing The Value of Project Management  Through Decision Making (日本語版) 

翻訳:松吉 靖   PM翻訳出版研究会
監修:田中 真幸  PM翻訳出版研究会 

PULSE of the PROFESSION® 2015  「意思決定を通して、プロジェクトマネジメント価値の獲得」

◆ Pulse of the Profession® In-Depth Report

 当Pulse of the Profession® レポートのオリジナルや関連するレポートはPMI本部 Webサイトの Pulse of the Profession® ページでご覧いただけます。