PMI日本支部について

PMI日本支部会員制度

PMI日本支部 入会のお誘い

プロジェクトマネジメントに関する体系化されたアプローチと方法論、事例に関する知識を深く理解するには、プロジェクトマネジメントのデファクトスタンダードであるPMP®の取得・維持が最善です。それを最も確実に実現する方法は、PMI日本支部のメンバーになること。メンバーに提供される5つの特典を活用して、あなたの知識とスキルを最大限に伸ばしませんか。

  • 支部の会員になるには、PMI本部の会員であることが条件となります。

【このような方におすすめの制度です】

プロジェクトマネジメント実務者の方
プロジェクトマネジメントにおける啓発、ネットワーキング、資格認定、ベストプラクティス、プロジェクトマネジメントの近況と見通し、研究、業界基準等により実務能力を向上させる機会となります。
経営者の方
プロジェクト・マネジャーの育成、ベストプラクティスの研究結果や方法論の実践により、経営や組織の能力を高める機会となります。また、法人スポンサー制度に参加して、スポンサー企業間の情報交換の場として活用できます。
一般の方
今話題のあらゆる分野のプロジェクトマネジメントについて、専門的な知識・情報取得のチャンスとなります。

 PMI日本支部会員特典

セミナー受講費の割引

支部主催の PMP® 受験対策講座、月例セミナー、各種セミナーに割引価格で参加できます。

プロジェクトマネジメント関連書籍の割引購入

PMBOK® ガイドなどのプロジェクトマネジメント関連書籍を会員価格で購入できます。

翻訳記事の参照

支部ホームページの支部会員専用ページでPMI本部から発行されている PM Network®  やPMI Today® などの翻訳記事を参照することができます。

部会活動への参加

PMI日本支部主催の部会活動に参加できます。

 

★その他PMI会員の特典について

PMI日本支部の会員になるためには、PMI本部(米国)の会員になる必要があります。
PMI本部(米国)の会員特典については、PMI本部特典サマリー をご覧ください。

特典についてはPMI本部サイトの最新情報もあわせて参考にしてください。
Benefits of Membership(英文)

支部会員更新日に関するご注意

PMI日本支部会員はPMI会員に付属する会員資格です。支部会員のみの登録は受け付けていません。会員資格期間は、PMI会員資格期間となります。
従って、PMI会員後日数をおいてPMI日本支部会員になられた場合、PMI日本支部会員資格期間はPMI会員資格期間に合わせられるため短くなります(特に初年度)。ご注意下さい。
原則、PMI会員と同時に入会され、更新も同時にされることをお薦めいたします。
参照 FAQ 項目1-9 

会費

種類 入会費 本部年会費 支部年会費 合計
個人会員
(Individual)
10ドル
※入会時のみ
129ドル
(注3)
50ドル 入会時189ドル/以降1年ごとに179ドル
学生会員
(Student) (注2,4) 
不要(注4) 32ドル(注4)  50ドル(注1)  毎年 82ドル (注1,4) 
退職者会員
(Retiree)
新規入会なし 60ドル 50ドル 毎年110ドル

 *注1:
 

1. フルタイムの学生の方のみ、支部年会費を 45 ドル払い戻しいたします。

  • PMI本部サイトでの支部年会費支払処理後、PMI日本支部にご連絡ください。
    (1) 在学証明書の提出等の必要確認事項があるため、必ず日本支部事務局に連絡してください。
    (2) 45 ドルのドル円換算は、PMI ならびに PMI 日本支部への入会手続き完了日の為替レート TTM を使用します。
    クレジットカード会社での引き落としの為替レートではありませんので、ご注意ください。
    (3) 支部会費の表記については、PMI本部サイトの表記でなく日本支部の当表記を優先します。
  • 社会人学生(注2)の方には支部年会費の払い戻しは適用されません、個人会員と同じです。

 2. 支部入会手続後(会費支払決済後)のキャンセルは受け付けません。

フルタイム学生であることを証明する資料を事務局に提出すると、事務局で確認後 45ドル相当の円の払い戻しをいたします。
但し、提出された資料ではフルタイム学生の証明とならない場合、または資料の提出がないままの場合は、個人会員としてご入会いただきます。
キャンセルする場合は、次回の更新時(最大1年後)までお待ちください、更新手続きをしなければ自動で退会できます。

 

*注2

日本支部が認めるフルタイム学生の定義は下記のようになります。

  •  高校卒業後、社会人を経験せず、大学、大学院に通っている学生が対象です(現役、浪人は問いません)。
  •  次の方はフルタイム学生ではありません。
    • 就業現役を引退後の学生(定年退職者など)、社会人学生
    • 一度でも社会人として給与を受け取ったことのある就業経験者(現在、学生専業でも) 

*注3

2012年4月1日お支払い分より、本部年会費が 129 USドル となりました。
 

*注4

2013年1月1日より、学生会員の扱いが以下のようになりました。

  • 初年度入会金 10 ドルが不要になりました。
  • 本部年会費が 32 ドルになりました。
  • 本部においても、フルタイムの学生のみが学生会員として扱われることになりました。
     

会費についての最新情報は、PMI本部サイトの Types of Memberships 記事を参照してください。

入会手続きについて

PMI日本支部への入会方法

日本支部会員に入会頂く方は、必ず本部会員にも入会して頂く必要があります。
 

PMI本部Webサイトでオンラインよる手続きを行います

  1. PMIアカウント登録

    PMIへ入会する場合や、PMP®などのPMI認定資格を受験する場合には、PMI本部Webサイトで事前にアカウント登録が必要です。
     

  2. PMI入会、PMI日本支部入会

    PMIおよびPMI日本支部への入会はPMI本部Webサイトでの入会手続きが必要です。

  PMIアカウントオンライン登録 & PMI入会手順  (2017年4月更新)

(PMI本部Webサイトの画面レイアウトや処理フローは予告なく変更される場合があり、PDFの説明例と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。)

 

会費の支払い方法

オンラインによる申込

  •  クレジットカードでの決済になります。VISAやMasterカード がご利用いただけます。 JCBカードはご利用いただけません。
  •  入会されるご本人以外の名義のカードでもお支払いいただけます。

入会の確認

入会手続きが完了すると、PMI 会員証を含む PMIメンバーシップ・パッケージ を PMI本部 Web サイトからダウンロードしてご利用いただいけます
PMI本部Webサイトにログインし、「myPMI」>「プロファイル」>「Membership Profile」と選択して 「Digtal Membership Items」からダウンロードしてください。
スマートフォンをお持ちの方は、myPMIアプリを使用して PMI会員証を表示することもできます。

なお領収書が必要な方は、「myPMI」>「Orders」と選択するとPMI本部Webサイトでのオーダー履歴が表示されますので、該当のオーダー番号を選択し、画面下にある「Print Receipt」を選択して印刷のうえご利用ください。

PMI日本支部会員 更新方法

入会して1 年が経過すると、更新手続きと年会費の支払いが必要になります。
PMI本部Webサイトでの更新手順の説明は、こちらの「簡易更新手順書」をご覧ください。
会員更新手順(支部会員)