PMI® 試験・資格について

CAPM® 試験について

CAPM® 試験に関する基本データ

CAPM® 試験は、プロジェクト・チームメンバー、新人のプロジェクト・マネジャー、大学生、大学院を対象とした試験です。
受験者のプロジェクトマネジメント(PM)に関する経験、教育、知識をはかり、プロフェッショナルとしての確認を目的として実施されます。
プロジェクトマネジメントの業務においてハイレベルのパフォーマンスを達成することができるプロジェクトマネジメントのプロセス、専門用語、PMの専門知識を習得していることを証明する資格であり、NPO法人である米国プロジェクトマネジメント協会が資格認定を行い、法的な資格、免許ではありません。

当サイトの内容はPMI本部が発行しているCertified Associate in Project Management(CAPM) Credential Handbookに基づいたものです。
PMIは予告なく手続きを変更することがありますので、受験申し込みの際には、PMI本部Webサイトにて最新の情報を確認してください。詳細はこちら
なお、CAPM® 試験に関する詳細なお問い合わせは、PMIアジアパシフィックサービスセンターへご連絡してください。

  • CAPM® 試験が日本語で受験できるようになりました。 

出題範囲

"A Guide to Project Management Body of Knowledge 5th Edition" (PMBOK® ガイド 第5版)  のみが試験の資料として使われます。

PMBOK® ガイド 第5版 日本語版は、PMI日本支部オンライン・ブックストアで購入できます。
PMBOK® ガイド 第5版 英語版も、PMI日本支部ブックストアで購入いただけます。