法人スポンサーについて

法人スポンサー / アカデミック・スポンサー について

ご挨拶

貴社、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃よりPMI日本支部の活動にご理解をいただき、厚くお礼申し上げます。

さて、当支部も1998年1月に設立されて以来、早や17年。その間、プロジェクトマネジメントの普及・啓発活動を、多くの熱心なボランティアのかたがたをはじめとした幅広いご支援を得て実施してきました。とりわけ、法人スポンサーの方々のご支援・ご協力なくしては今日の発展はなかったものと思います。お陰をもちまして、こうした活動の成果として支部会員数も3,100名を超え、さらには日本におけるPMP®資格取得者も31,000名を越えるまでに成長してきました。あらためて、この間のご支援に対し心よりお礼申しあげます。PMIの世界水準の標準類も、発展し次々と新版へと改訂されております。これら最新の果実を収穫していただくとともに、今後ともご支援いただきますようお願い申し上げます。

PMI 日本支部は一層の支部活動充実による会員サービスの向上、法人スポンサーの方々へのメリット向上にむけて邁進する所存でございます。当支部の設立主旨と活動にご理解、ご賛同いただける皆様方には、広く法人スポンサーとしてご加入をお願いいたします。プロジェクトマネジメントの普及・レベル向上を目指して一層の活動を行ってまいりますので、よろしくご支援のほど申し上げます。


2015年1月 PMI日本支部 

法人スポンサーについて

  1. 法人スポンサー制度とは、組織としてのプロジェクトマネジメント向上に関心を持ち、PMI日本支部のミッションにご理解をいただき、その活動を支援する企業、公益法人および団体の集まりです。
  2. PMI日本支部は、法人スポンサーに対し年4回の連絡会を開催し、PMI日本支部の活動状況やスタディー・グループなどの成果報告をします。
  3. 法人スポンサーはPMI日本支部が販売する書籍販売価格の割引、PMI日本支部主催セミナー受講料の割引、PMI日本支部Webサイトの法人スポンサー専用コンテンツ利用などの特典を有します。
  4. 法人スポンサーはその構成員を法人スポンサー・スタディー・グループに参加させ、プロジェクトマネジメントに関するテーマの研究、情報交換を行う特典を有します。
  5. 法人スポンサーの会計年度は、毎年1月1日に始まり12月31日に終わります。
  6. 法人スポンサーは、年度あたり20万円の会費を納める義務を負います。 ただし初年度に限り、残りの期間に応じて4半期ごとに15万円、10万円、5万円と減額いたします(消費税は別途付加させていただきます)。

「PMI日本支部法人スポンサー規程」はこちら

「PMI日本支部法人スポンサー 入会申込書」はこちら 


法人スポンサーとしてご登録いただいている情報(会社情報、代表者、担当者)に変更が生じた場合は変更届にてご連絡ください。 

「PMI日本支部法人スポンサー 登録変更届」はこちら

アカデミック・スポンサーについて   (2011年6月より)

  1. PMI の提唱するプロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOK® ガイド) に準拠し、日本におけるプロジェクトマネジメントの発展に理解を示して、プロジェクトマネジメントの推進を行う日本国内の大学、高等専門学校、高等学校、中学校等ならびに公的研究機関をPMI日本支部 法人スポンサーの中のアカデミック・スポンサーとします。
  2. PMI日本支部が提供するサービス(セミナー、書籍など)を、法人スポンサーと同様に提供します。
  3. アカデミック・スポンサーの年会費は無料です。

「PMIアカデミック・スポンサー入会申込書」はこちら