PMI日本支部について

PMI日本支部とは

2020年5月11日更新

PMI日本支部

 PMI日本支部は、世界最大のプロジェクトマネジメント協会(PMI)の日本国内唯一の支部として、国内におけるプロジェクトマネジメントの普及を目的に、さまざまなステークホルダーと共に活動しています。
 PMI 日本支部の活動は、会員ボランティアの主体的な活動で成り立っています。法人スポンサー、アカデミックスポンサーにも支えられつつ、各種イベントや研究会の開催、PMI 出版書籍の日本語訳・販売等を通じて、会員の方々ご自身のPM スキルの研鑽につながっています。また、プロジェクトマネジメントからビジネス・アナリシスやアジャイル・アプローチまで、ディジタル・ディスラプションに取り組む手法の啓蒙へと活動の質的拡大も続けています。

PMI日本支部のミッション

PMI日本支部は、会員がプロジェクトマネジメントを通じて、社会、組織、個人の価値を実現することに、持続的に貢献する。

PMI日本支部のビジョン

プロジェクトマネジメントを理解し使いこなすことが、すべての世代の基礎スキルとして認知されている。

PMI日本支部 中期計画

 PMI日本支部 2020-2022 中期計画

PMI日本支部の沿革

1998年1月 PMI東京支部(後の日本支部)発足
1998年5月 PMI東京支部運営を財団法人先端建設技術センター(ACTEC)に移管
2001年12月 PMI東京支部の経営理念(ミッション)を決定
2003年6月 支部会員 1,000名
2005年1月 支部事務所を箱崎(水天宮・猪子ビル)に設置
2005年3月 有限責任中間法人PMI東京支部として法人格を取得 支部運営を独立
2005年8月 支部会員 2,500名
2009年1月 法人格を変更し、一般社団法人 PMI日本支部と改称
2009年12月 PMI日本支部 関西地区発足(2013年に関西ブランチに名称変更)
2010年8月 オフィスを日本橋中洲のセンタービル3Fへ移転、セミナー・ルーム施設を充実
2011年7月 支部会員数3,000名
2014年12月 日本支部の機構改革に着手(委員会を改組)
2015年11月 PMI日本支部 中部ブランチ発足
2017年1月 ガバナンス強化のため、戦略運営委員会を設置
2018年1月 支部会員 4,000名
2019年9月 支部会員 5,000名
 PMI日本支部の創立から20年間の歩みについては、「PMI日本支部創立20周年記念誌」をご覧ください。
 PMI日本支部創立20周年記念誌

PMI日本支部会員数の推移

PMI日本支部会員数は順調に増加し、2020年1月現在約5,100名となっています。過去四半期ごとの情報はPMI日本支部ニューズレター の巻末「データベース」をご覧ください。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)とは

プロジェクトマネジメント協会(PMI)に関しては、Project Management Institute の Webサイトや資料をご覧ください。