PMI日本支部の部会活動

プロジェクトマネジメント実践研究会(PM実践研究会@KANSAI)

プロジェクトマネジメント実践研究会

2014年12月22日更新
PMI日本支部 関西ブランチ PM実践研究会

リーダー / 主な所属メンバー

 KansaiPMPracticeSG.jpg
2012年9月度定例会にて
代表:橋本欽司(左から4番目)、副代表:勝連城二(左から6番目)
【リーダーからのメッセージ】
創設依頼、「実践的なプロジェクトマネジメントをお互いに学び合える研究会」をコンセプトに活動を行ってきました。
定例会では、事例研究、勉強会、ワークショップ・カフェの企画・運営など、多彩な活動を行っております。

1. 活動概要

PM実践研究会は、2007年2月に関西で発足した研究会です。メンバーは現在7名で、IT、製造業、エンジニアリングなどの業界な方々で構成されています。

2009年12月にPMI日本支部初のブランチとして「関西ブランチ」が発足したことを受け、当研究会は「プロジェクトマネジメントの実践研究によるプロジェクト成功率向上への貢献」と「プロジェクト・マネジャーの実践力向上」を目的として2010年より「関西ブランチ」の研究会として活動を行っております。
研究会のテーマは、『PM実践事例研究を「学ぶ」・「創る」・「伝える」』です。  

2. 主な研究会活動

 7月に開催したPMI日本フォーラム2014では、「プロジェクト事例から学ぶリスク特定力の評価及び予兆発見力向上の研究」というテーマで、成果発表を行いました。
 
11月には、新企画の 「ケースで学ぶPMBOK®実践講座(第1回)~ステークホルダー・マネジメント~」 を開催し、大変高い評価を受けました。
 
12月の関西地区活動成果発表会では、「ケースで学ぶPMBOK®実践講座の実施報告」をテーマとし、ステークホルダー・マネジメントの実践事例と実践講座のアンケート結果にフォーカスし、発表を行いました。
 
 PM実践研究会では、主に以下の5つの活動を実施しています。

 ● 「PMBOK®第5版 ステークホルダー・マネジメント」の勉強会を実施

  1. 事例研究 「学ぶ」
  2.  ● メンバーによる発表(発表:20分、質疑応答:20分)
     ● 事例シート、コメントシート、知識化シートによる事例のまとめと教訓の抽出

  3. 勉強会 「学ぶ」
     ● 「PMBOK® 第5版 ステークホルダー・マネジメント」の勉強会を実施
  4. PM事例研究からのノウハウまとめ 「創る」
  5.  ● PM事例研究により実際に役立つノウハウを教訓としてメンバー全員でまとめる
     ● 今年度テーマ : ステークホルダー・マネジメント

  6. PM事例ワークショップ 「伝える」
  7.  ● 研究事例よりテーマを選定し、ワークショップ用プログラムを作成する
     ● あかね実践工房にて、「ケースで学ぶPMBOK® 実践講座」を実施

  8. PMワールド・カフェ 「伝える」
  9.  ● 上記勉強会よりテーマ・問いを選定
     ● 勉強会の知見を参加者に伝達

    これら以外でも研究会の趣旨に相応しいものがあれば積極的にテーマとして取り上げて行きます。

3. 活動から得られるメリット

  1. PM実践研究会の活動を通して、メンバー間での意見交換、情報共有により各メンバーご自身の研鑽の機会となります。
  2. 自らの知識や経験を、研究会活動成果物に反映させることができます。
  3. PMI日本支部および関西ブランチの様々な活動に接する機会が得られます。
  4. PMI日本支部および関西ブランチで活動する多くのPM経験者とネットワーク構築の機会が得られます。
  5. 活動実績に応じて、ギブバック活動などの PDU が得られます。 詳しくは PMP® ハンドブックを参照いただくか、当研究会のリーダーにご相談ください。

4.活動形式

  1. 定期的に会合を開催します(原則月1回、第1水曜日19:00~21:00に大阪で開催) 。定例会では、毎回の担当者を決め、事例紹介と勉強会を実施します。また、運営委員会と連携し、ケースで学ぶ「PMBOK®実践講座」と「PMワールド・カフェ」の企画、プログラム作成なども実施します。
  2. 活動は年度(1月1日~12月31日)で行います。
  3. 電子メール、Webなどのコミュニケーション・ツールを活用して、効率的に進めます。

5.募集要領

1) 応募資格

  • 上記の趣旨に賛同いただき、研究会活動に積極的に貢献していただける方。
  • PMI日本支部会員の方。
    注)本部会員であるだけではなく、支部会員登録が必要となります。
  • 研究会に継続的に出席し関西ブランチでの研究活動が行える方。

2) 応募期間

 通年で募集しています。 
 提出書類を参考にメンバーを選定させていただきます。結果は、メールにて通知します。

 研究会への正式参加前に事前の見学を希望される方は、参加申込み書の「その他・コメント・質問等」の欄に 「見学希望」 と記入していただき、参加申込み書を送付してください。

 なお、2015年1月度の定例会は、1/7(水)になります。

6.問合せおよび申込み先