PMI日本支部の部会活動

教育国際化委員会

教育国際化委員会について

国内におけるプロジェクトマネジメント(PM)教育の普及と国際化を戦略的に推進するための組織として、学術・教育関係者、産業界の専門家と幅広く連携のもと、プロジェクトマネジメント(PM)に関する知識・素養が、「今後社会に求められる人材」のジェネリックスキルであることを広く発信し、PM教育の普及を推進するための活動を行います。

2017年1月
PMI日本支部 教育国際化委員会

1. 中長期活動方針

1-1.ミッション

プロジェクトマネジメント(PM)に関する知識・素養が、「今後社会に求められる人材」のジェネリックスキルであることを広く発信し、PM教育の普及を推進する。

1-2.重点施策

① PM教育の必要性・有効性に関する啓発活動の強化

 人材育成のおけるPM教育の有効性、必要性を社会に広く認知させるさため、以下の活動を行う。

  • PMI日本フォーラム アカデミックトラック等を国内外の情報交流にさらに活用する
  • プロジェクトマネジメント(PM)教育で育成される知識・スキル・態度が、「世界・社会から求められる人材」のジェネリックスキルそのものであることを広く発信する
  • PM教育の有用性、必要性を主要なステークホルダーへ訴求する(意識を変える)

② 国内外のPM教育に関する情報交流HUB機能の強化

 高等教育機関、中等教育機関で、PMの基礎を現場の教育に取り入れることができる教員や教育協力者が増え、PM教育のすそ野を拡大させる以下の活動を行う。

  • 教育機関と産業界との多面的な交流、課題・解決策の開発
  • 共有、発信する ・支部既存資産の活用・ブラッシュアップ(事務局資産、現教育委員会資産)

③ PMIのリソースとグローバルなネットワークを活用したPM教育の普及

 グローバル化の推進 教育機関の取り組み課題である能動的人材育成(アクティブ・ラーニングの強化)、世界で活躍できるグローバル人材の育成に貢献するための以下の活動を行う。

  • PMI・PMIGACとのPM教育研究に関するグローバル連携、留学、インターンシップ等促進の支援
  • PMIGAC、PMIEFのリソースを活用した、PM教育のグローバル化、質保証、MOOCS活用

2.中長期活動ビジョン

GlobalEducVision.png

3. お問い合わせ先