部会・コミュニティ活動

関西ブランチ代表からのご挨拶

 関西ブランチは、2009年12月に国内初のブランチとして発足し、これまで1つの運営委員会と5つの研究会を抱える大きな組織へと成長しました。これも、これまで関西ブランチを牽引してくださいました浦田有佳里代表、橋本欽司副代表、宮原勅治副代表のお力と、活動を支えていただきました会員の皆さま、法人スポンサーの皆さま、関西ブランチの皆さまのおかげです。厚くお礼申し上げます。

 そして、このたびブランチ代表を私が、また副代表も交代して、岡橋正明副代表、大西徹副代表という新体制で行うことになりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、ご存知のとおりこのたびのCOVID-19の感染拡大により、関西ブランチの活動も大きな影響を受けました。関西ブランチといえば、そのイメージカラー「あかね」のとおり、「空が茜色になってから皆が集まり、コミュニケーションをとり、共に学ぶ」という対面での活動スタイルが定番でしたが、現在はほぼ全面的にZoom等を活用した遠隔活動となっています。確かに、対面の時と比較してメンバー同士の関係づくりには難しい面もありますが、反面、物理的な距離や時間を気にしないで活動に参加することができるため、ブランチの活動にも居住地が関西ということに限定されないで、全国から参加していただけるようになりました。これは大きな変化で、各研究会活動がそれぞれよい刺激を受けています。

各研究会、運営委員会の詳細は各リンクページをごらん下さい。
 ・関西ブランチ運営委員会
 ・PM実践研究会
 ・IT上流研究会
 ・PM創生研究会
 ・定量的PM事例研究会
 ・医療PM研究会

 2025年には大阪・関西万博が開催されます。関西ブランチも未来に向けて新たな活動を模索中です。オンライン方式によるさまざまな活動のノウハウの蓄積とそのまとめ、地域という概念が変化してきている中、ブランチというコミュニティで重要なものは何かを探る新企画を計画中です。

 今後もセミナーやイベントも充実させ、関西の会員の皆様、関西に拠点を置く企業のビジネス展開に対しサービス向上に努め、活発に活動を拡げていきたいと考えております。引き続き関西ブランチの活動へのご理解・ご協力と温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Tomoko_Yamamoto01b.JPG




2022年7月吉日
PMI日本支部
関西ブランチ代表 山本智子