PMI日本支部の部会活動

関西ブランチ代表からのご挨拶

urata.JPG

 PMI組織として、世界207ヶ国に290ヶ所の支部が設立され、それぞれの国内に複数支部または、支部と複数ブランチを構えて活動が展開されています。日本においても2009年12月に国内初となるブランチを関西に発足させ活動を開始しました。これまで関西ブランチの活動を支えていただきました会員の皆さま、法人スポンサーの皆さま、関西ブランチのメンバーの皆さまに厚く御礼を申し上げます。 

 2009年12月、「商都大坂」の象徴である淀屋橋付近を活動拠点として地区組織が発足し4年余の経験を重ねる間に、1つの運営委員会と5つの研究会を抱える大きな組織へと成長しました。これを受けて、2013年4月には活動拠点をグランフロント大阪(梅田)のナレッジキャピタルに移し、さらに結束を固めて活動を続けています。

 関西ブランチ全体の計画策定や各種イベントの企画・実施など活動の中核組織にあたる「運営委員会」は、5つの「研究会」の代表と定期会合をもち、各研究会へ活動方針を展開し同期を図っています。
 5つの研究会と運営委員会では70名近いアクティブメンバーが活動しております。設立以来、関西ブランチの研究会活動のコンセプトは、「容易に参加し、気づきを得られる」、「PMのアイデンティティーの確立」、「新たな価値を発信する」からなっています。毎月の定例会では熱い議論が繰り広げられています。

各研究会、運営委員会の詳細は各リンクページをごらんください。

●   関西ブランチ運営委員会
●   PM実践研究会
●   定量的PM研究会
●   IT上流研究会
●   PM創生研究会
●   医療PM研究会

 2015年には中部ブランチも立ち上がり、札幌、金沢、徳島などの地域での活動が広がってきております。関西ブランチは他の地域のモデルケースとして活動内容をレベルアップしてきました。その成果はプロジェクトマネジメントによる地域活性化として具現化しつつあり、関西を中心とした皆さまに提供できていると考えています。

 関西ブランチのイメージカラーは「あかね」です。
 「空が茜色になってから皆が集まり、コミュニケーションをとり、共に学ぶ」そんなイメージを持ち、運営委員会が開催される場を「あかね町」、ワークショップイベントを「あかねカフェ」、プロジェクトマネジメントの実践事例発表イベントを「あかね実践工房」など、それぞれに思い入れを持ち、関西での学びの場を楽しんでおります。

 セミナーやイベントも充実するように尽力し、今後も関西の会員の皆様、関西に拠点を置く企業のビジネス展開に対しサービス向上に努め、活発な活動を広げていきたいと考えております。関西ブランチの活動へのご理解・ご協力と暖かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

平成29年1月吉日
PMI日本支部
関西ブランチ代表 浦田 有佳里