部会・コミュニティ活動

中部ブランチ代表からのご挨拶

中部ブランチは、PMI日本支部2番目のブランチとして2015年に創設されました。これまで中部ブランチの活動を支えていただきました会員の皆さま、法人スポンサーの皆さま、そして中部ブランチのメンバーの皆さまに厚く御礼を申し上げます。 

この中部ブランチは「見つけよう! 地域の発展と幸せにつながるプロジェクトマネジメント」のスローガンのもとに活動を進めてまいりました。プロジェクトマネジメントに関するPMセミナーや、プロジェクトマネジメントの悩みを語り合う車座形式でのPMサロン、そして、自治体などとの連携を深めながら、地域の活性化や社会的な課題に取り組む地域ソーシャルマネジメント研究会など、中部地域ならではの多くの取り組みを中部ブランチのメンバーだけではなく、この中部地区のプロジェクトマネジメントに関わる皆さんと共に共有し、知識・経験を積み上げてこられたことは、大きな財産となっております。

2022年は、中部ブランチを取り巻く環境も変化してきており、これまで築いてきた全てのことを土台としながらも、次の大きなステップを踏み出す時期に来ていると感じております。その新たなステップを踏むためには、
「これまでやってきたこと=中部ブランチの活動」
ではなく、これまでの活動をしっかりと振り返りながら、少し「原点」に立ち戻って、この中部ブランチの活動を組み立て直す時期でもあると思っています。

■中部ブランチはなぜ必要なのか?
■中部ブランチのメンバーは何を目指して参加してくれているのか?
■中部ブランチは関係する皆さまにどのような価値を提供できるのか?

これらの「問い」に対する「答え」はすぐには出ないことかもしれません。しかしながら、この「問いへの答え」を中部ブランチのメンバーだけでなく、多くの考えや意見を交えて議論していくことで、この中部ブランチという活動そのものが、大きな価値になっていくものと思っております。

だからこそ、中部地域をはじめとした、中部ブランチの活動に関わる皆さま全員の「力」が必要です。少しチャレンジングな取り組みをすることもあるかもしれません。皆さまにお願いすることも多々あるかもしれません。しかし、活動の先には皆さまに向けた価値があると信じて、中部ブランチのメンバー全員が取り組んでまいりますので、これからも中部ブランチ活動へのご理解、ご協力とご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い致します。

Tomohiro_Okuda_ChubuBO.jpg

2022年6月吉日
PMI日本支部
中部ブランチ代表 奥田 智洋