部会・コミュニティ活動

DAコミュニティ

DAコミュニティとは

みなさんこんにちは。

DAコミュニティのページをご覧頂きありがとうございます。

DAコミュニティは「ディシプリンド・アジャイル」の適用方法、活用方法をみなさんと学習・研究することを目的に設立されたコミュニティです。

PMI日本支部のコミュニティとして活動しており、PMI日本支部会員以外の方もご参加いただけます

ディシプリンド・アジャイルとは

pmi_pso_da_logo.png

日本においてもアジャイルの適用は一般的になりました。さまざまなアジャイル手法が生まれ、さまざまな使われ方がされています。一方でウォーターフォール型の開発も依然として活用されています。

その様な現状において「ディシプリンド・アジャイル」は、さまざまな開発手法をツール(道具)と位置づけ、「ツール・キット」として提供します。

プロジェクト・マネジャー、スクラムマスター、コンサルタントなどのみなさんは、現場に最適な開発手法をツール・キットの中から選び、適宜組み合わせて使います。

それ故「ディシプリンド・アジャイル」は「ハイブリッド型のアプローチ」とも呼ばれています。

「ディシプリンド・アジャイル」紹介日本語ページ でディシプリンド・アジャイルの事が詳しく紹介されています。 紹介動画も是非ご覧ください。

ディシプリンド・アジャイルの資格

ディシプリンド・アジャイルは以下4つの資格を提供しています。

1. Disciplined Agile Scrum Master(DASM) ※研修、試験ともに日本語対応
ディシプリンド・アジャイルを活用する最初のステップとなる資格です。
ディシプリンド・アジャイルを始めて、生産性を最大化する働き方を理解しましょう。
DA Scrum Master Badge.jpg

2. Disciplined Agile Senior Scrum Master(DASSM) ※研修、試験ともに日本語対応
チームの仕事の進め方を理解し、ディシプリンド・アジャイルでチームをリードできるようになります。
DA Senior Scrum Master Badge.jpg

3. Disciplined Agile Value Stream Consultant(DAVSC)
コンサルタントとして企業の真のビジネスアジリティの実現を支援します。
da-value-stream-consultant-certified-badge.jpg

4. Disciplined Agile Coach(DAC) ※研修、試験ともに日本語対応
ディシプリンド・アジャイルを使用して、チームにコーチングを行い、モチベーションの向上を図ります。
da-coach-badge.jpg

コミュニティ活動概要

DAコミュニティではレベルを分けて以下の3つのWGで活動しています。

WG1 エントリーレベル

DAWG1.png
・Choose Your WoW読書会
・ディシプリンド・アジャイル ショートセミナー

ディシプリンド・アジャイルやアジャイルなどについて未経験、もしくは経験が浅い方はWG1にご参加ください。ディシプリンド・アジャイルの基本的な学習をメインにしており、初学者の方であっても全く問題ありません。

また、読書会ではディシプリンド・アジャイルのバイブルともいうべき「Choose Your WoW」をみなさんで読み合わせ、議論を重ねることで理解と見識を深める事を行います。よって事前にChoose Your WoWをご準備ください。

WG2 シニアレベル

DAWG2.png

・ディシプリンド・アジャイル適用研究

アジャイル開発やディシプリンド・アジャイルの経験者はWG2へ是非ともご参加ください。日々の課題や疑問点などを持ちより経験者同士で「どのようにディシプリンド・アジャイルを適用すべきか」の議論を行います。

私たちの現場は1つとして同じものはありません。かならず現場ごとに方法を適用するテーラリングが必要になります。
そのようなときにディシプリンド・アジャイルのツール・キットが有効です。ツール・キットを「どのように使うのか?」一緒に議論しましょう。

WG3 エンタープライズレベル

DAWG3.png

・DAをベースにしながらも、ポートフォリオマネジメント、チェンジマネジメントなどのエンタープライズレベルの組織活動を含めた適用研究

ディシプリンド・アジャイルはビジネスのアジリティを高める事を重視しています。そして、ディシプリンド・アジャイルのカバー範囲は組織全体、エンタープライズレベルにまで及びます。

組織全体のビジネスアジリティをどのように向上させるか、組織変革をどのように進めるかといったエンタープライズでの適用について、供に議論したいと考えております。

DAコミュニティの活動で得られるもの

・ディシプリンド・アジャイルの知識、ノウハウ、事例

・アジャイル型開発、ウォーターフォール型開発、それぞれの特性とハイブリッドアプローチの方法論についての知識

・ビジネスアジリティの獲得方法のヒント

・プロジェクトマネジメントやアジャイル開発に知見、興味をお持ちの皆さんとのネットワーク構築

推進体制

 DAコミュニティは以下の体制で運営しています。

DACommuOrg.png

Choose Your WoW! 働き方を最適化するディシプリンド・アジャイル・アプローチ 第2版

ChooseYourWoW_JPN_Cover.jpg

WG1の活動紹介で触れた「Choose Your WoW」はディシプリンド・アジャイルのバイブルです。ディシプリンド・アジャイルを学ぼうとされる方は、ぜひご一読ください。

PMI会員であれば 米国PMIの Disciplined Agile サイトで 日本語版を無料でダウンロードすることができます!

また、Amazon.co.jp で 書籍や Kindle版が 販売されています。

コミュニケーション方法について

月例会

・毎月第二木曜日 19:00から月例会を行っています。

・月例会は基本ZoomによるWEB会議形式としていますので、全国どこからでも参加可能です。

LinkedIn

DAコミュニティはLinkdeIn上でのコミュニケーションを主としています。参加するためにはLinkedInのアカウントが必要になりますので事前にご準備ください。

LinedInMark.png

何故LinkedInなのか?

グローバルでは既に複数のディシプリンド・アジャイルコミュニティが誕生しています。

そして各コミュニティはLinkedIn上で活動していおり、PMIの Disciplined Agile の情報も LinkedIn で発信されています。

私たちも、いち早く最新の知見に触れる事が重要と考えており、LinkedIn上での活動を主としています。

DAコミュニティ参加申し込みについて

ディシプリンド・アジャイル、アジャイル開発、ハイブリッドアプローチなどに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

参加を希望される方は 「コミュニティ活動参加申込み」サイト で必要事項をご記入のうえお申込みください。

「DAコミュニティ」にはPMI日本支部会員以外の方もお申込みいただけます。
PMI日本支部会員以外の方がお申込みになる場合で「PMI日本支部会員の紹介者」記入を求められた場合は「佐藤美一 DAコミュニティ 代表」とご記入ください。