PMI日本支部の部会活動

女性PMコミュニティ WomenOBF

女性PMコミュニティ WomenOBF
(A community Of the women By the women For the women!) 
「しなやかに、そしてしたたかに」
 

2016年 11月 28日 更新
PMI日本支部 女性PMコミュニティWomenOBF

リーダー / 主な所属メンバー

tachibana.jpg WOBF_Ono.jpg
代表: 橘 郁子  副代表: 小野 久子

WomenOBFからのメッセージ 

【WomenOBFからのメッセージ】

IT業界に限らず、女性PMは,長期的に続けていくことが困難であると感じている女性は数多くいるのではないでしょうか.さまざまな業界の現場経験を持つ女性たちが,後続の女性たちやこれから社会に出る若者たちが自らのキャリアを検討する上で,身近なロールモデルとして参考にしてもらえるものを形にして残していきたいと考え、2012年に活動を開始しました。自らの経験を踏まえて,プライベートとバランスをとりながら長く活動するために必要なことを振り返り、意見交換や情報発信を行っています。女性たちがより元気に生き生きとやりがいを感じながら仕事を続けていくことができる社会づくりの一助となればと願っています。
仕事を持つ女性として,結婚,出産,育児,介護など人生の節目の影響は,男性より女性の方が大きく受けやすいでしょう.どのような環境にあっても自分なりの価値観を持ち,周りに流されない柔軟さと,信念を貫く強靭さを合わせ持つ,そのような生き方を「しなやかに,そしてしたたかに」のキャッチフレーズで表現しました.
部会名称 WomenOBF(A Community Of the women, By the women, For the women!)は,女性たちが自らの手で,自分たちのための活動をするという思いから命名しました.女性が女性だけで女性のために発言する機会を提供し、社会のルールにとらわれない自由な雰囲気の中で,心をほぐして解き放つ場にしたいと考えています. 
 

1. 活動の趣旨

PMI 日本支部 (略称:PMIJ)は、PMI(Project Management Institute) の日本支部として発足し、プロジェクトマネジメントを日本に広めるために広範囲な活動を実施しています。
WomenOBF はPMIJの研究会の一つとして、2012年3月に発足しました。日本において、プロジェクト・マネジャー(以下PM) として活躍している女性や女性 PM 候補者は、世界だけではなく、アジア地域においても著しく低位にあります。このような情勢を踏まえ、その背景を解き明かし、解決の糸口を探り、日本で女性PMが一層活躍できるような提案を検討するための活動を推進しています。PMIJで唯一、女性のみで構成する部会です。

2. 主な活動

PMIJにおける当部会活動の位置づけは下記のとおりです。

  1. PMIJの研究会として位置づける
  2. 2017年度の活動期間は2017年 1月~12月とする
  3. PMIJで唯一、女性のみで構成する部会であり、女性が女性のために発言する機会を提供し、女性を元気にする

  2016年は、2つのWG(ワーキング・グループ)で活動いたしました。 2017年は、各WGのさらなる発展を目標とするとともに、新しいWGの立ち上げも検討する予定です。  

第3WG 女性PMと彼女たちを取り巻く上司/部下とのコミュニケーション

 IT業界にフォーカス、女性PMと上司、同僚、部下それぞれの立場や思いの違いから生じる「コミュニケーションの課題」に対するアドバイスを行う。

第6WG 女性PMの働き方とモチベーションについての研究 <<新設>>

  女性PMの行動を通して、より多様な働き方を考える。 PMは「休めない」と言われているが、その実態どのようなものか、本当にPMは今のような働き方しかできないのかを考える。

第1WG As-Is 現状把握 <<活動終了しました>>

 女性PMの現状調査を行い、日本における女性PMの課題提起とその解決策のヒントを探る活動を実施。
 WG1成果はこちらに ⇒
女性PM現状調査

第2WG To-Be 女性PMのロールモデル研究 << WG6 に統合いたしました>>

 女性PMのキャリアパス ~PMになるまで、そしてPMの先には何が? さらに女性PMを取り巻く人たちとの関係は? ~ を研究する。 アンケート、インタビュー、自らの経験を通して、リアルな女性PMの「今」を見つめ、女性PMがより一層活躍するためのヒントを考える。

第4WG 女性の特性について(PMに向いているか、男性と比較してどうか)の調査研究 << WG6 に統合いたしました>>

 女性がPM職に就いた時、得意分野を生かせば、職場で一層活躍でき、チャンスも広がる。本WGでは、ワークショップやアンケート結果をもとに、男性と女性の得意/不得意分野を分析し、少しでも多くの女性に感じてもらえるようなアイディアを考える。

第5WG 外部と交流し隊! (セミナー、ワークショップなど企画・運営・実行支援) << WG6 に統合いたしました>>

 外部の女性PM、外部の企業、団体などとの交流を深める企画を検討・実行する。

★ 活動実績(一部)

本研究会の2013年度活動が、PMI日本支部「優秀賞」を受賞しました!
 女性PMの一層の活躍をめざし、これからも邁進してまいります。

pic1.jpg

   *活動詳細は、PMI日本支部女性PMコミュニティのページへ

3 .活動から得られるメリット

  1. 他業界・他業種・他社の女性 PM の方々とコミュニケーションをとり、横のつながりを広めることができます。
  2. 女性の社会進出に関する様々な情報に接し、自らの経験に基づいた情報発信ができます。
  3. PMI 日本支部のさまざまな活動に接する機会が得られます。
  4. 多くのプロジェクト・マネジャー経験者とネットワーキング構築の機会が得られます。 
  5. 活動時間に相当するPDUを取得できます。

4. 活動形式

  1. 定期的に会合を開催します 。 (原則、月 1 回  第 3 月曜日の夜を予定。 場所は PMI日本支部セミナールーム
  2. 首都圏以外もしくは海外在住の方、会合場所以外での参加要望の方は、電話会議形式(Skype)で参加できます。
  3. 電子メール、電話会議等のコミュニケーション・ツールを活用して、意見交換、情報共有を効率的に進めます。

5. 募集要領

応募資格 (PMI 日本支部会員であることが前提となります)

  • 活動の趣旨に賛同いただき、研究会活動に積極的に貢献していただける 女性
  • 継続的して会議に参加可能な方。(電話会議形式も含む)
  • 首都圏以外あるいは海外在住の会員でも、インターネット等を使い継続して貢献していただける方。

募集期間

2017年度活動のメンバー募集は終了いたしました。  

6. 問合せおよび申込み先