PMI日本支部の部会活動

ビジネスアナリシス研究会

 

2018年2月13日
PMI日本支部
ビジネスアナリシス研究会

ビジネスアナリシス研究会 メンバー募集のお知らせ

1. 活動の趣旨 

 組織のビジネスの成功を目指すために、ビジネスアナリシスが重要という認識が高まっており、PMIではPMI-PBAの資格認定、「Business Analysis for Practitioners: A Practice Guide」の発行に続き、「The PMI Guide to Business Analysis – First Edition」が2017年末にリリースされました。
 ビジネスアナリシスの活動は日本でもまだ十分に普及しているとは言いがたく、組織のビジネスの成功確率を高めるためにも、ビジネスアナリシスをプロジェクトマネジメント、プログラムマネジメント、ポートフォリオマネジメントと連携させていく必要があります。

そのために本研究会では、PMI日本支部において、ビジネスアナリシスについて理解をできる組織や人材を増やし、日本国内でのビジネスアナリシスの普及を目指していきます。

2. 主な研究会活動

ビジネスアナリシスでの活動テーマは、下記を主に行います。 また、これら以外でも参加者の希望により、テーマを追加していきます。

  •  ビジネスアナリシス全般(PMI以外の文献も含む)についての研究
  • 「The PMI Guide to Business Analysis – First Edition」の理解と普及
  •  ビジネスアナリシスに関連するツールの研究
  •  プロジェクト、プログラム、ポートフォリオにおけるビジネスアナリストの役割の研究
  •  ビジネスアナリシスの事例収集および研究
  • 他の研究会との交流による知識の深耕

3. 活動から得られるメリット

  •  ビジネスアナリシスに関して、さまざまな情報に接し、深い知識を得る機会が得られます
  •  ビジネスアナリシスに関する他社の動向や交流をすることができます
  •  ツールや手法についてのスキルの向上が図れます
  •  他の研究会の交流など、PMI日本支部のさまざまな活動に接する機会が得られます
  •  自らの知識や経験を、研究会活動成果物に反映させることができます

活動実績に応じて、ギブバック活動などの PDU が得られます。詳しくは PMP® ハンドブックを参照いただくか、当研究会のリーダーにご相談ください。  

4. 活動形式

  • 定期的な会合を開催します(原則、月1回を予定)
    注) 首都圏以外もしくは海外在住の方は、Skype経由でのリモート参加も可能です 
  • ワーキンググループ活動を定期会合内、および不定期に開催します
  • 活動は年度(1月1日~12月31日) で行います
  • PMI日本支部フォーラム、個別のセミナー等での成果発表
  • 電子メール、Webフォーラム、その他のツールを活用して、メンバー間のコミュニケーションを効率的に進めます

5. 募集要項

1)  応募資格

  • 上記の趣旨に賛同いただき、研究会活動に積極的に貢献していただける方
  • PMI日本支部会員であること
    注)本部会員であるだけではなく、支部会員登録が必要となります。
  • 研究会活動に継続的に貢献可能な方。

2)  募集人数

5~10名

3)応募締切日 

通年募集をいたします。
提出書類を参考にメンバーを選定させていただきます。結果は、メールにて通知します。

6 .お問い合わせおよび申込先